医業経営

(社)日本メディカル研究所では、医療経営に特化したソリューションを提供しています。

医療機関を取り巻く厳しい経営環境に対応するため、貴院の現状と問題点を明らかにし、
医療経営に関するトータル的なコンサルティングを行います。

  • 経営戦略の策定
  • 経営体質の改善
  • 経営診断
  • 経営理念、経営方針の明確化
  • 開業支援
  • 法人化
  • 業務効率化、収益改善、労務管理
  • 利益計画シミュレーション  等

経営戦略の策定、経営体質の改善

医院経営は厳しさを増しています。
厳しい経営環境に対応するため、自院の現状と問題点を明らかにし、経営戦略を策定し、
提供する医療サービスの質を上げ、拡大するニーズに対応していくことが求められます。そのためには、必要とされる人材、設備、情報システムなどへの投資をタイムリーに行い、経営を継続していけるだけの収益を確保していくことが求められます。

(社)日本メディカル研究所は、医療経営に特化したマネジメントアドバイザリーサービスとして、開業、運営から法人化、承継対策に至るまで経営に対する多角的な分析と法務、税務、労務等マネジメントに関するきめ細やかな様々なサポートメニューを用意し、医療経営に関するトータル的なコンサルティングを行います。

経営診断

経営診断は、自院の発展のために最適な意思決定を行うことを目的として行うものです。自院の現状を正しく認識し、合わせて将来の予測精度を向上することで、自院の発展のための最適な意思決定が可能となります。
経営分析は、直接的には、経営者が自院の現状を正しく認識するためのツールです。
しかし真の目的は、自院の企業価値を高め、戦略優位を創出する方策を導く意思決定を行うことにあるのです。

(社)日本メディカル研究所は、特に重要なポイントを中心に、貴院の経営体力を診断いたします。
・収益性・・・コストの分析:経営活動で本当に儲かっているか
・生産性・・・事業活動の生産性分析:能率よく成果があがっているか
・安全性・・・支払能力の分析:バランスよく経営がなされているか
・機能性・・・医療機関の機能をみる:運用形態は良好か、業績は順調に伸びているか

収益性

生産性

安全性

機能性

経営改善

貴院の経営診断結果に基づき、今後検討すべき重点課題を多角的に検証します。
また、キャッシュ・フロー分析や、損益分岐点分析、医療原価計算結果から、総合的な経営計画と今後のポイントをご提案いたします。

経営改善

地域住民に選ばれる医院経営を目指して

医療機関を取り巻く地域の環境は、地域住民の年齢層の変化や新規開業医院の進出など、急速に変化しています。
そのなかで、地域住民のニーズをとらえ、地域における医療ネットワークの機能分担により、患者の治療にあたることが極めて重要であり、患者や地域住民に選ばれるためには、適正な収益を確保しつつ、地域の医療ニーズに即した事業戦略や安全で質の高い医療の提供など多様で複雑な経営課題を解決していく必要があります。

(社)日本メディカル研究所は、様々なご相談をワンストップでお受けし、医療に特化した専門的なアドバイスにより、医療機関の戦略的経営をバックアップ致します。

ホスピタリティ実践の重視

患者が医療の現場に求めていることは、「医療技術品質(安心・安全で信頼できる診療)」 に加え、「患者満足」です。
多くの患者から選ばれ、満足していただける高品質な医療サービスを提供するために重要なことは、“ホスピタリティ(おもてなしの心)の実践”です。

(社)日本メディカル研究所は、医療機関へのさまざまな支援を通じて、真の「ホスピタリティの実践」の実現を一緒に目指していきたいと考えています。

医業経営に関するお問い合わせはこちらから

まずはお電話ください 0977-27-5670 (受付時間 9:00~17:30) 些細なことでも気兼ねなくご連絡ください。「はい、日本メディカル研究所です」と電話を取ります。「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。


PAGETOP